レーシックをする時にはリスクを理解しておこう

レーシック手術のリスクについて、一番多く寄せられるのが「失明するリスク」となります。
レーシックは角膜の手術なので眼球内部は触れることは無いので、失明の心配はほとんど無いと言えるでしょう。 時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。
レーシックで気を付けなければいけないことはレーシック専門の医師の手術を受けるということです。
レーシック自体は安全なのですが、医師が能力不足だった場合感染症や合併症などのリスクが高まってきてしまいます。

 

まずは豊富な経験や実績のある医師を探すようにしてください。
経験豊富な医師の手によってレーシックを受けた場合には、失明するリスクはほとんど無いと言えます。



レーシックをする時にはリスクを理解しておこうブログ:2018/09/23

(o・∀・)ノ*:;;;:*コンチクワ*:;;;:*

友人から連絡があって、1週間は引っ越しの
手伝いをすることに。

ってことで、久しぶりにサノレックスを
出してみました(笑)

飲もうと思ってダイエットシェイク ストロベリー味に浮気をし、
そのままになっていたサプリメント。

引っ越しをするなら、脂肪燃焼の助っ人になって
くれるかと都合良く考えたわけで・・・。

のりしおポテトチップが食べたいと思えば食べる。

柔軟運動も続かない。

それじゃ痩せれないってーってカンジだけど、
友人がエクササイズバンドをくれるらしいから、
せっかくなので、ダイエットというものをしてみようかな。

もともとブヨブヨは恥ずかしいから、引き締めようと
思っていたから、10キロ痩せるぞ!って意気込みは
特にないんだけど(笑)

ただ、ブヨブヨにはなりたくなーいって腰を
みていると思う。

曇りのち晴れだろうが、天気関係なくウォーキングなんて
するのは無理だし、どちらかといえば岩盤浴。

真夜中からとか、決められた時間は無理だから、
お風呂上りにマッサージとか、お風呂前に軽いストレッチ
くらいなら、続けられると思っても、夢の話。

現実続かないんだよね、わたくしは。

1年続けたらパプアニューギニアへ連れて行ってあげるよー
なんて言われても、最初からあきらめてしまうくらい
持続性がありません。。。

パパにも、諦めが肝心・・・
まさにそのもの!って言われたしww

ま、それでも引っ越しで何か効果があれば、続ける元気が
できるかもねー。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。