レーシックによって矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。
レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。



レーシックによって矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:2019/06/11

ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

あとちょっと!と思いつつなかなか、先に進めないことが
ある今日この頃。

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

考えすぎると寝れないから、寝れるときは寝ておこうとか
思ってるんだよね。

1週間くらい前も、久しぶりに前に一緒に働いている人に
会ってきたけど、痩せていてビックリ!

最近では1kg痩せたみたいで、顔色も凄く良かった。

MOTの勉強中らしいけど、背筋をしたり
ゲルマをして健康に気遣ってるんだって。

トルクメニスタンに行って来たとかで、お土産をもらったけど、
辞める前は、笑顔もなくて心配していたし、辞めた後に連絡
取るのも・・・と気を遣っていたので

「大阪で久しぶりに会わない?」って連絡をもらった
時には、安心した。

以前、精神的に病んでしまった人がいて、今何をやっているのか
全然わからないし。

太ったことも凄く気にしてて、りんご寒天とか
食べていたけど、待ったり過ごそうって言っても
仕事でミスすると、余計に頑張らなくては・・・って必死になっていて。

父親が止めて、仕事を辞めていったんだよね。

頑張りすぎは良くないし、息抜きも大切って本当に思う。

負のスパイラルって、家族や恋人の協力も必要になると思うし、
EMSグローブを一緒にやろうよ〜♪って言ってくる
うちの親は元気だから、何かと「ストレス発散!」と声かけてくる
からまだ安心かなー。

当の本人は、あまり痩せてない気がするけど、かたがね
って言ってるから、それはそれでメリットにはなっていると思う。

本当に気持ちって大切だよね。

さあご飯食べよ〜っと。